【アルバム】 Nue The Hermit × 宇宙忍者バファリン/UkiGumO の紹介と購入方法

自分の作品ではないのですが、ぜひとも紹介したいアルバムを。限られた流通ではありますが、CD-Rや配信などが多い自主制作において気合が感じられるCDプレスで放った作品です。

Nue The Hermit × 宇宙忍者バファリン/UkiGumO

105219671

まずはこのアルバムを作ったNue The Hermitと宇宙忍者バファリンについて。どちらも新潟で活動中のMCがメインボーカルなバンド、宇宙忍者バファリンとゲローズにも所属してます。ファンキーなサウンドやダブ的なアプローチもあり、今のところ県内でのライブと突発的なセッションでの活動を中心にしてますが刺激的なバンドです。

トラックメイカー、DJのNue The Hermitについて

バンド、宇宙忍者バファリンとゲローズではDJとSEを担当。その作風はダークかつトリップ度あります。なおかつHIPHOPのビートの組み方もバッチリで、首振りながら意識遠のいてく感じで。
Nuethehermit bandcamp
ぬ(@nuethehermit) | Twitter

MC、宇宙忍者バファリンについて

すでに自分もフリーダウンロードアルバムのibitsuにて一緒に作品を作りましたので、彼のラップのことはよく知ってるつもりではありましたが、このアルバム収録の曲を聴くとまだまだ知らない引き出しがあるんだなと思った次第。また、新潟のトラックメイカー、DJ、MC、色々こなすマルチプレイヤーのDR.FDとともにDR.FD & 宇宙忍者バファリン名義でアルバムグラキャニを全国発売、ゲローズメンバーのカズナントカと共にフリーダウンロードアルバムZAKUROを発表しています。この三作品はオススメなので、一部曲がyoutubeに上がってるのも、ぜひ聞いていただけたら。

これらの曲を聞いていただくと、宇宙忍者バファリンのリリック、自分の身の回りのことをうたっているような曲もあれば、空想的なものでファンタジーやSFなもの、さらにはフィクションを駆使したストーリー仕立てなものと色々あるのがわかると思います。

ラッパーの表現方法としては、自分がどう見てどう思ったかといったことに偏りがちだったり、徹底して主観を捨てた表現をとったり、ワードプレイに徹したりなどなどありますが、宇宙忍者バファリンはどれもできるタイプなのが面白いところです。
宇バ宙ファ忍リ者ン(@fuwafuwa_hoppe)さん | Twitter

宇宙忍者バファリン | Free Listening on SoundCloud

Nue The Hermit × 宇宙忍者バファリン/UkiGumOについて

↓アルバム試聴をまはずどうぞ。これを聞いてだけで買いたくなったらページ下部の購入方法をご覧ください。

1.イントロ
2.inンタネ申トto
3.skit
4.革靴で踏む
5.青い臭い
6.正解不正解
7.憑き物
8.ZANGETSU
9.四畳半の殺し屋
10.ラス1の情熱
11.ざあざあめ
12.越境
13.またどこかで
14.ただいま

前置きが長くなりましたが、このアルバムの紹介です。わかる人にはドープ、ヤバイ!名前に忍者入ってるしニンジャチューン!big dada好きにオススメ!的なこととか言ってしまえば、御幣を残してめでたくある程度の雰囲気をおつたえてして説明を終えることができますが、多くの人に聞いてほしいので自分なりに不器用ながら。

Nue The Hermitのダークでありながらも乾いたドラムやグリッチノイズの効いたビートの上で宇宙忍者バファリンがラップする曲と、インスト曲が混ざった構成です。宇宙忍者バファリンのラップは、空想と現実をどちらにも表現するスキルがあり、現実を空想っぽく、空想を現実っぽくしたり、さらには自分のことを他人っぽくしたり、他人のことを自分のことのようにしたりと多彩なアウトプットがあります。

とはいうものの、どの曲も暗いラップです。そこは一貫してはいますが、ボソボソとしたようなラップではなく、現場で鍛えられたラップ力を感じてもらえる力強さはあります。暗い=気が滅入るということはなく、聴きごたえあると思いますよ。

そして全編通してNue The Hermitのミステリアスなビートと合わさってわけわかんなくなるかんじ中毒性ありまっせーということでオススメです。

そしてこの宇宙忍者バファリンの表現を支えるのはやはり、ラップスキルもあるでしょうなということで、付け加えるなら色々MCバトル(今はやりの交互に即興でラップしてアレするやつ)でもそこそこ成果挙げてるので、ああいうのでうまかったり強かったりする人がどう作品に落とし込むのか興味持ってぜひ聞いていただきたいです。よくわからないかもしれません。

ともあれ、この作品は新潟の二人の作品ですが「新潟!新潟!」といわずに新潟感ある作品だなと思えるところあるわけです。暗い曲調が日本海の気候っぽい…というのは適当に書いてみただけですが、所属するバンドのや新潟で音楽やってる人で互いに刺激しあってできた結果なわけで、地元のことをわざわざ歌わなくてもある地物感というものでしょうか。

この作品に限らずそういう作品はあると思いますが、是非ともまずはこの二人の作品をぜひ手に取っていただけたら自分もうれしいです。

あと、このアルバム発売に際し音楽とかいろいろBLOGのにんじゃりGang Bangにてインタビューが掲載されてるので是非。

Nue The Hermit × 宇宙忍者バファリン/UkiGumO の購入方法

地物っぽさがあるからというわけではないですが、全国流通ではなく新潟のレコードCD屋のshabby sic ポエトリーさんのみの販売ということで、主に通信販売ということになります。販売ページはこちら。1500円でお手軽ながらバシっとプレスCDで仕上げたということで気合入ってます。

新潟にお住いの方はshabby sic ポエトリーさんで直接お買い求めになるのもオススメです。場所はこちら。写真にもありますがいい雰囲気とハイセンスなラインナップのお店なんでぜひ。

*注意 shabby sic ポエトリーさんの営業日および営業時間は不定のため、オフィシャルツイッターでツイートされる開店時間を必ず確認の上でどうぞ。

【FREE DL EP】SoulLump/LOSS と、他

SoulLump/LOSS by fuckyeahabocado | Free Listening on SoundCloud
>新潟のラッパー、SoulLumpによるフリーEP。 3曲目のskitを除く全曲のビートはアボかどが収集したもの。 skitのビートとレコーディング、マスタリングは長野のビートメイカーのJazzinessが担当。

以前、ホムンクルスシアターというアルバムの制作にも携わったラッパーのsoullumpがフリーダウンロードEPを発表。上記soundcloudにDL先があります。

なお、ディレクションにニッチな音楽情報からGな話題に無料ミクステ情報まで扱うブログ、にんじゃりGANG BANGの主、あぼかどがしているとか。

加えて、昨年の後半から現在までちょくちょく音源をアップロードしてた彼ですがまとまってなかったので。俺のトラックのものや、フリーダウンロードできるものなどもあります。

ダウンロードURL
http://firestorage.jp/download/80ca81…

ダウンロードLINK
http://firestorage.jp/download/5c9129…

フリーダウンロードリンク
http://firestorage.jp/download/5dfbfd…

(track by DJ HARAKIRI)

(track by DJ HARAKIRI)

DRY&HEAVY / JAM ROCK “DUB CONTEST”で受賞しました。+REMIXアルバム配信!!

DRY&HEAVY DUB CONTEST結果発表!

DRY&HEAVY DUB CONTESTに応募しておりまして、ありがたいことに数多い作品の中、優秀作品のひとつに選んでいただけました。 Yukiguni Scienceという名前で参加してます。 すでに何作か登録作品を聞いて「みんなうまい…」と、DUB的アプローチではちょっと苦戦をしいられそうだったので、思い切った素材の使い方を試みました。Yukiguni Scienceのsoundcloudに2曲ほど他にも曲をUPを同時にもしてみたのでよろしければ聞いてみてください。ちょっといつもと違うかも

—–4/19日追記—-

そして、ototoy様にて拙作リミックス収録のアルバムが配信中です。7月末日までの限定配信ですので逃しますことのないよう

DRY&HEAVY DUB CONTEST(24bit/48kHz)

jacket

ハイレゾ配信です。

〈 SHUNIQUE EXHIBITION VOL.1 〉+【 Openning Party 】

フライヤー フライヤー裏_OL

Live Paint DOUJO2013でそのとがったセンスを爆発させたり、O.N.O (THA BLUE HERB) が設立した最新鋭レーベル STRUCT よりリリースしたSATOLのアートワークを手がけたり

など、活躍中のezz23が昨年オープンした工房シュニークの作品展が開催!

2014/7/21〜8/3の間行われます。

そして、そのオープニングパーティーが07/21(月祝)にありましてDJさせてもらいます。是非お立ち寄りください

以下作品展とオープニングパーティの詳細です。

———————-

〈 SHUNIQUE EXHIBITION VOL.1 〉

工房シュニーク名義で、初の作品展を行います。

会場は新潟古町のSoleroさん。

フライヤーは広島苑実・作。

今展の為に、立体、平面、動画、半液体、、沢山新作をつくりました。

.

素晴らしいゲスト陣を迎えてオープニングパーティも開催します!

初めましての方でも、ぜひぜひ遊びに来てください。

7/21よりスタート。お待ちしています。

.

2014/7/21〜8/3

at : Solero “backalley cafe&gallery” 2F

12:00~24:00(水曜定休)入場無料

.

工房シュニーク(作家ezz23+グラフィックデザイナー広島苑実)の第一回作品展。

立体作品・平面作品・動画作品・半液体作品を用いて行う公開実験、

瞬間圧縮セルフポートレート。

.

初日はオープニングパーティを開きます。

ゲストアーティストによるDJ、Live、シュニークのライブパフォーマンスを行います。

是非とも遊びに来てください。

.

.

【 Openning Party 】

2014/07/21(月祝)

18:00~22:00 ¥1000+1D

.

〈Guest DJ〉

jacob

DJ HARAKIRI

.

〈Guest Live〉

jeming began to speak slowly

(le & jeming)

I wonder when it will end.

(alaska cyan b + Taichi Nagamatsu)

.

Guest website:

jacob → redraceriot.com

DJ HARAKIRI → djharakiri.wordpress.com

I wonder when it will end. → monotop-architekt.tumblr.com

alaska cyan b → palpulse.tumblr.com

i_wonder_why f.k.a. Taichi Nagamatsu → wonderwhy6.tumblr.com

.

シュニーク:

ezz23.com

hrsmsnm.tumblr.com

.

Solero “backalley cafe&gallery”

新潟市中央区古町通5番町598

TEL 025-378-4044

http://solero.jp

※新潟駅より柾谷小路を直進。古町通を左折して古町5番町(通称ドカベンストリート)を

約50m進むと、山下の家具様向かいの、専門学校様とマテンロウ様の脇道を入ります。

DJ DISKONION/Welcome to my cave発売(ちょっとお手伝いしました。)

BpcAfVpCYAEfKiy.jpg large

結構長い付き合いになるDJ DISKONIONの、初のプレスによるMIX CDにてマスタリングでお手伝いさせてもらいました。

新潟から出て東京で数多くのドープな現場をこなし、いろんな才能ある人と交流もあるみたいで中々引き込まれる空間が出来上がったのではないかと!

 

以下詳細

—————-

新潟出身、都内を中心に活動する若手アナログ狂にして実力派DJ DISKONIONの初となるMix CDが満を時してリリース!

自 身も大好きと公言するDJ Spooky、Bill LaswellそしてOn-Uものなどの煙たさ充満のBreakbeatsだけでなく、定評のあるHip Hop Mixもさりげなく披露、更にはCodek的なエスノ~スペーシーサウンドまで盛り込んだモクモクな合法ドラッグ的グッドヴァイヴスのスムースな内容で、 ダブというジャンルの持つディープな楽曲をとことん心地良く聴かせる事にこだわり抜いた、若手とは思えない聴く程に味わい深い燻し銀的気持ちE~Mixに なっております。
*200枚限定プレス

-DJ DISKONION profile-
1987 年越後生まれ横浜在住。Hip Hop、Abstract、Dubに強く影響を受け2009年よりDJ活動を本格始動。都内各所・横浜・新潟でのDJ経験や各地で吸収したグッドバイブス の数々をきっかけに2012年秋より中野heavysick ZEROにてBOOZE RIOTを不定期開催中。

お取扱店さま
DJ DISKONION  Welcome to my cave(Mix-CD) – Online Shop | shabby sic ポエトリー

DJ DISKONION / Welcome to my cave | BIG BOY TOYZ
DJ DISKONION / Welcome to my cave – ADOOM

diskunion: DJ DISKONION / Welcome to my cave

DJ DISKONION _ Welcome to my cave – Jar-BeatRecord (ジャービートレコード)

DJ DISKONION / WELCOME TO MY CAVE – GLOCAL RECORDS

関連

ねぎ代官/DISKONION (negidaikan) on Twitter

【FREE DL】宇宙忍者バファリン/BRUTAL KAFUN TRUTH feat.OHRAL (produced by DJ HARAKIRI)

宇宙忍者バファリン、OHRALと花粉症でぶちあがるshitを作りました。是非お聞きください

宇宙忍者バファリン/BRUTAL KAFUN TRUTH feat.OHRAL (produced by DJ HARAKIRI)
無料配信中
↓FREE DOWNLOAD↓
http://www.mediafire.com/?zpa73d3flyfvn5i

TRIUNE GODS 3CW TOUR 2014 in JAPAN 新潟公演(4/29.(火曜日/祝日))

4.29_4

Triune Gods[志人from降神,Bleubird,ScottDaRos]ツアー新潟公演にてDJさせていただくことになりました!お世話になってる新潟市のレコードショップshabby sic ポエトリーさんの企画です。

チケット予約方法などはこちらに

http://news.shop.shabbysicpoetry.jp/

 

—-以下詳細—

<<TRIUNE GODS 3CW TOUR 2014
in JAPAN 新潟公演>>

2014/4/29.(火曜日/祝日)
at.golden pigs yellow(3F)
Open:20:00/Close:25:00
price:2500+1D

LIVE:
Triune Gods[志人from降神,Bleubird,ScottDaRos]
Thesis Sahib aka James Kirkpatrick
My Best Friend Goblin…(was $10)[Nejel Mongrel+Authentic]
SONARR
Sleep Walker Krow
pal<mogenrot set>

DJ:
jacob
DJ HARAKIRI
Nue The Hermit

当イベントは、会場の広さとの関係で、入場が規制される場合がございます。
あらかじめ、入場の予約が、お薦めです。
入場予約は、以下のメールアドレスまで、
お名前、電話番号、人数を記載の上、メール下さい。
ssp@shabbysicpoetry.jp
折り返し、メールの方、送らせて頂きます。

Triune Gods Profile:
志人(TempleATS/ 日本)、bleubird (Endemik / アメリカ)、Scott Da Ros (Endemik / カナダ) の才気溢れる3人が海を越えて集結した。 2011年の1stアルバム「Seven Days Six Nights」や同年に行われたジャパンツアーで鮮烈な印象を残した彼ら“三位一体の神”は母国で独自の活動に戻る。 Triune Godsの二つの角を “詩”で担う志人、bleubirdはそれぞれタイプの異なる“静と動”のソロアルバムをリリース。また様々な客演やライブをこなし、そのパフォーマンス は輝きを増している。 もう一つの角を“音”で作り上げるScottDaRosは地元のポエトリーアーティストをプロデュースし、アルバムをリリース。持ち味である“映画的”な ビートをさらに深く追求した。
日本、アメリカ、カナダでそれぞれ3人が自らにしか出来ない表現を磨き続けた2年間を経て、再びTriune Godsの幕が上がる。他に類を見ない極めて刺激的なサウンドと英語と日本語が紡ぐ詩世界。四角四面の決まりきった常識を削りとるTRIUNE GODSの世界へようこそ!
http://www.triunegods.com

Thesis Sahib aka James Kirkpatrick Profile:
カナダ・オンタリオ出身のThesis Sahib aka James Kirkpatrickは90年代からアンダーグラウンドHIPHOPのムーブメントにその身を捧げてきた。
時にライムを自由自在に操る進化的なMCとして、また時にカオスとユーモアがカラフルに混ざり合った強烈な世界観を表現する芸術家として。
枠に収まる事のないその活動はアンチコンからリリースされたAliasのアルバム「The Other Side of The Looking Glass」に代表されるアートワークや数々の個展、志人のソロ「発酵人間」収録の「一物全体」で披露される火を吹くような高速フロー。さらにマスクを被 りゲームボーイを使った異色のライブパフォーマンスで知る事ができる。
特に2010年に発表された画集「BEFORE THE END」は芸術家James Kirkpatrickとして立体作品の写真が60ページに渡り収録され、さらにラッパーThesis Sahibとして7inchカラーバイナルと16曲のデジタルアルバムが同時封入された渾身の作品で、チップチューンを想像させるポップなビートに Thesisのフローが見事に融合し、リスナーを没入させる究極の快楽とも呼べる音楽が詰め込まれている。また同じ2010年にTriune GodsのbleubirdとのグループLes Swashbuckling Napoleonseでは、AesopRockやLow End Theoryとも縁のあるEdisonをトラックメーカーに迎え、アルバム「FUCK」を発表。ひたすらにスキルを追求した問答無用のラップアルバムと なった。
カナダで出会った志人がその芸術性に惚れ込み、その存在を世にもっと知られるべきと語った異才 -Thesis Sahib aka James Kirkpatrick- が遂に来日!あなたの目と耳で彼の持つ独自のセンスを直に感じて欲しい。
http://www.jameskirkpatrick.org

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。