2013年9月4日発売HUNGLY/風穴

kazaana

↓wenodにてインタビューが掲載されました。↓

SHOP BLOG | 【記事】HUNGLY “風穴” : INTERVIEW

↓新潟市shabby sic ポエトリーにても取り扱い開始↓

HUNGLY 風穴 – Online Shop | shabby sic ポエトリー

新潟は小千谷のラッパーHUNGLYの初の全国発売のアルバムに2曲ほど参加しています。地元愛、日本愛、HUNGLYismなラップで魅せてくれます。フィジカルさも兼ね備えつつ語り掛けるスタイルで楽しめるのではないでしょうか~。そしてトラックはヘビーかつビンテージなサイコーのBEATを作る新潟が誇るDJ OLDFASHIONにDr.FD、DJ SHOW BREAK、LTJ Saito、DJ TO-SHIROと多彩な面子です。

———————————–

01. INTRO (Pro. DJ TO-SHIRO)

02. 風穴 (Pro. DJ HARAKIRI)

03. 傾き (Pro. DJ OLDFASHION)

04. 井の中の蛙 (Pro. DJ TO-SHIRO)

05. …。 (Pro. Dr.FD)

06. Skit1

07. 住めば都 (Pro. DJ SHOW BREAK)

08. この地から (Pro. DJ HARAKIRI)

09. 虎視眈々2 (Pro. LTJ saito)

10. 独歩 (Pro. LTJ saito)

11. 回想 (Pro. LTJ saito)

12. Skit2

13. 再見 (Pro. DJ OLDFASHION)

14. 平成二十四年日本 (Pro. DJ SHOW BREAK)

15. 日本を、取り戻す。 (Pro. LTJ saito)

mix,mastering Takeshi“SYLO”Saito

これまでDr.FD&宇宙忍者バファリン「グラキャニ」へ参加した他、今後もフリーダウン ロード企画にて、あのネット世代の注目アーティストとの共演が予定されている等、ド直球かつポリティカルなリリックで注目度高まるHUNGLYのデビュー 作「風穴」リリース!! 新潟発 !

意思と意志の提示、地元、等身大の自分の感情をラップする前半。後半では現代の日本に対して のHUNGLYなりのメッセージが提示されている。そのメッセージは単に社会や政治家に対してのディス (批判) ではなく、今後の日本、日本人に何が求められるのか、HUNGLYの主張が確かにある。

めまぐるしく変化する日本と外国の関係、 そんな現代だからこそポリティカルなヒップホップにも耳を傾けるべき時が来たのではないだろうか。今の時代だからこそこのアルバムが世に放たれるべきなの である。又、アルバム全体を通してヒップホップによくありがちな表現やスラングがほとんど使われていないことに加え、ド直球な表現のため普段あまりヒップ ホップを聴かない方にもわかりやすく、リリックがスッと頭に入ってきやすいのがHUNGLYの曲の特徴だ。プロデューサーにはDJ OLDFASHION、DJ HARAKIRIら名だたるプロデューサーを始め、Dr.FD、DJ SHOW BREAK、LTJ Saito、DJ TO-SHIROが参加。

フィーチャリングはなし。初の全国流通の舞台にラッパーとしては完全に単独で斬り込む。どんな表現をしても、どんなトリッキーにラップしても聴きとれなければ、伝わらなければ意味がない。難しく回りくどい表現はなし、良くも悪くもシンプルにド直球のメッセージを、いざ !

WEBお取り扱い店

wenod http://www.wenod.com/?pid=61079666

tower record  tower.jp/item/3280608/

amazon

Zooooo.jp

関連 HUNGLY 1st ALBUM アンダースロー ON SALE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。